FC2ブログ

Napuananiblog

Entries

Kulanisan♡

Kulanisanとの出会いは2007年4月、日本でのNalaniワークショップの際にNalaniと一緒に来日しました。
その当時はHawaiian shop Hoalohaでの開催でHoalohaのお客様や一般の方、私のメンバーさんが参加されました。
その時、Kulanisanはチキンフィートの講習をしました。
当時ワークショップを受講された方覚えているでしょうか….

下の方に茶のキルトが見えますね♪
この時にワークを受講されたうちの越谷メンバーのhirokoさんのチキンフィート☆

Kulanisanのサインが書かれています。

Kulanisanはとても明るい素敵な方でした。
東京タワーでのkulanisan!

こんなに楽しい写真も♪


この時からHawaiian Nameをいただくときはkulanisanにいただくようになりました。
それまではNalaniがつけてくださっていたのですが、kulanisanの方がハワイ語に詳しいとのことでした。
うちのメンバーさんも何人かkulanisanにつけていただきました。

話は少しかわりますが….
展示会翌年、私たち家族は年末からハワイに行き、Nalani宅でのクリスマスパーティーに招待していただきました。
その時kulanisanと再会しました
その時の写真

楽しいj時間を過ごさせていただきました。
帰り際に私はNalaniが少し縫い始めていたベッドスプレッドをみつけました。
とっても素敵で私は買いたいとNalaniを説得。
息子のために縫おうと思っていたとのことでしたが、息子さんもいいよ~と言ってくれたので、お安く譲っていただきました。
このベッド持ち帰ったのは良かったのですが、何年経っても縫うことができませんでした。
そこで、うちの越谷メンバーのhirokoさんに縫っていただくことにしました。
私はそのままhirokoさんに託したのですが、完成した後、hirokoさんが私に戻してくださいました。
えっ!!
そういえば、Nalaniがこのベッド完成したらHawaiiに戻してねと冗談で話していました。
2015年の私の展示会で展示し、昨年久しぶりに来日した、Nalaniの展示会にも展示させていただき、そのままNalaniに持ち帰っていただきました。
Nalaniはとても喜んで持ち帰ってくれました。


今月のkulanisanのセレモニーにてお棺にはこのベッドスプレッドがかけてありました。
実は越谷メンバーのhirokoさんは上級検定も合格していてHawaiianNameもいただけるのですが、kulanisanに名前つけていただきたいと願っていたのですが、kulanisanの体調不良によりに名前を付けていただくおとができず、Kalanisanの快復を心より願っていたのです。
そのhirokoさんが作ったベッドが…..
運命ってあるのでしょうか..
やっと来日したNalaniに持ち帰っていただいたベッドスプレッド。
まさかkulanisanのセレモニーに……


今日までずーと心が落ち着かず、ブログに書けなかったのですが、やっと書きました。
訃報を聞いた日はhirokoさんと号泣でした。
また泣いてます(;_;)
Kulanisanのご冥福を心よりお祈りいたします。


Facebook


ハワイアンキルト教室 Napuanani’s kapa huiナプアナニズカパフイクリック↓のご協力をお願いいたします♪
blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村
クリック♪本当にどうもありがとうございます。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Napua Yuko

Author:Napua Yuko
ハワイアンキルトの第一人者AuntyDebbie Kakaliaを継承する 孫Nalani Goardの
手法をお伝えしています。

お問合せ

お気軽にお問合せください

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター